HOME > 美容外科 > 10年前の輪郭を取り戻す フェイスリフト

スキンケア
肝斑療法
シミ・くすみ・美白
シワ・たるみ
毛穴の開き・黒ずみ
赤ら顔
ニキビ・ニキビ跡
美容外科
二重・目元
リフトアップ
脂肪吸引
ワキガ・多汗症
豊胸・バスト
鼻・唇・耳・輪郭
医療痩身
脂肪吸引・痩身
頭皮外来・女性外来
頭皮外来
女性外来
医療レーザー脱毛
男性の方へ
医療用コスメ

リフトアップでたるまないお肌へ
フェイスリフトで10歳若々しく

10年前の輪郭を取り戻す

フェイスリフト

特徴

リフトアップ術の中でもポピュラーな治療法です。垂れ下がった頬や二重あご、大きなシワの改善には、部分的な処置では限界があり、この治療法が大いに役立ちます。
外科医の高い技術が求められる治療法ですが、深い層から確実にリフトアップするので、効果は10年単位で長続きします。

こんな方におすすめ

  • しわ・たるみが気になる方
  • 確実なリフトアップを望まれる方
  • 術後の状態を長く持続させたい方

治療のポイント

  • 当院のフェイスリフトは、SMAS(スマス)という表情筋を持ち上げて固定し、余剰皮膚を切除する「ラテラールスマセクトミー」という方法で行います。
  • 頭髪内から耳前部、耳垂の輪郭に沿って切除し、その輪郭に沿って縫合するので、傷が分かりにくいのが特徴です。手間ひまがかかりますが、形成外科専門医の特殊な方法をとることで、高い満足度につながります。

ラテラールスマセクトミーの過程図

治療の効果

  • 額の皮膚ごと持ち上げてしまうため、より強固なリフトアップ効果が得られます。

治療の流れ

  1. カウンセリングを行い、フェイスリフトアップに向いているかどうかを診察します。
  2. 血液検査を行います。
  3. 麻酔を行います。手術の際は全身麻酔により、ほとんど痛みを感じることはありません。
  4. 傷が目立たないこめかみ上部の生え際付近から切開し、皮膚や脂肪組織とともに表在性筋膜(SMAS:スマス)を引き上げ、余った部分を切除して縫合します。SMASを固定しているのはその下にある靭帯(リガメント)による力が大きいとされているので、手術で引き上げられたSMASは移動された位置で、新たにリガメントで固定する工夫がなされます。
  5. テープで保護します。
  • 処置時間:3~4時間程度
  • 通院回数: 約10日後に抜糸します。その後しばらくテーピング固定で数日置きに1ヵ月程度来院していただきます。
  • ダウンタイム:術後、2~3週間程度の腫れがあります。
  • 入浴・洗顔:手術翌日よりシャワーのみ可で、首のみ洗っていただき、お顔はタオル等で拭くようにしてください。
    3日目にお顔の包帯を外します。以降は入浴・洗顔、メイクも可能です。
    その際、ソフトに頭髪を洗っていただき、お顔もソフトに洗ってください。

アフターケア

  • 術後の急性期の腫れは2週間程度で消退していきます。
  • 治療当日から1ヵ月間は、激しい運動、サウナ、飲酒は控えてください。
  • 抜糸が終了するまでたばこは控えてください。